ワインに合うレシピ

小松菜と油揚げのシラス炒め

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ワインのおともに最適な美味しいレシピを紹介します。
第15弾は、定番副材をアレンジしてごま油とだしの香りでいただく小松菜と油揚げのシラス炒めです。
小松菜の食感とだしの香りがナイアガラの香りとよくあい、食が進みます。

材料
小松菜 6把(1袋)
だしパック 1袋
油揚げ 2枚(1袋)
シラス干し 44g(1パック)

 

IMG_3817

作り方
まず油揚げを魚焼きグリルで6分ほど焼きカリッとさせます。

IMG_3818

油揚げを焼いている間に、小松菜を細かく(5mmくらい)刻んでおきます。
フライパンを中火に熱し、ごま油大匙1を敷いて小松菜を炒めます。

IMG_3819

ある程度炒めたらだしパックを1袋破って加えます。

IMG_3824

しんなりするまで炒めたらいったん火を止めます。

焼き上がった油揚げを二つに切り、5mm幅に刻んでフライパンに加えます。

IMG_3826

更にシラスを加えます。

IMG_3828

軽く炒め合わせたら完成です。
味が薄い場合は、めんつゆを水で薄めて少し加えます。

IMG_3858

 

出汁の効いた小松菜とシラスの塩気が、ナイアガラの香りとよく合いますので皆様もぜひお試しください。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

プライベートワインを作りましょう

塩尻産ぶどう100%の日本ワインを
お好きなプライベートラベルで楽しみませんか?

お申し込みはこちらから

サラダ街道ふれあいの里

コメントを残す

*

CAPTCHA