ワインに合うレシピ

タコのガリシア風

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは、サラダ街道ふれあいの里通信です。

ワインのおともに最適な美味しいレシピを紹介します。
第9弾は、タコを軟らかく煮てスモークパプリカ(ピメントン)の風味でいただくタコのガリシア風です。
スパイシーなピメントンの風味が甘いコンコードワインによく合います。

材料
※好みの量を調整してください。
タコ足 1本(130g)
たまねぎ 1個
ピメントン(ホット) 小匙1
ピメントン(スイート) 小匙1
岩塩 適宜
オリーブオイル 適宜

IMG_3543

作り方

鍋にタコ足と皮をむいた玉ねぎを半分に切ったものを入れ、小匙半分ほどの塩を入れて弱火にかけます。

IMG_3545

そのまま1時間ほどゆっくり煮ます。

IMG_3548

煮あがった状態がこちら

IMG_3550

煮あがったら水を切って取り出し、小口切りにして皿に並べます。
そこに岩塩を強めにがりがり削ってふりかけ、オリーブオイルを回しかけてから、ピメントン(スモークパプリカ)を茶漉しでふりかけて完成です。
IMG_3554

お好みでジャガイモを一緒に茹でたり(スペインでは一般的らしいです)
ベビーリーフをトッピングしたりアレンジしてください。
ピメントンがない場合は、パプリカパウダーにカイエンヌペッパーを合わせて振りかけてください。
スパイシーな風味がコンコードワインによく合うので、皆様もぜひお試しください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

プライベートワインを作りましょう

塩尻産ぶどう100%の日本ワインを
お好きなプライベートラベルで楽しみませんか?

お申し込みはこちらから

サラダ街道ふれあいの里

コメントを残す

*

CAPTCHA