サラダ街道ふれあいの里通信

小野御柱ツアー開催!(後編)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは、サラダ街道ふれあいの里通信です。

さて、昨日に引き続き小野御柱ツアーのレポートです。

紀州鉄道塩嶺高原ビラで1泊を過ごした一行は、翌朝急遽曳御柱に向かうことになりました。
曳御柱とは、里山から切り出した御柱を神社までみんなでひきつける行事です。
諏訪の御柱はその地区の氏子さん以外が曳くことができない決まりになっていますが
小野神社のある北小野地区は昔から人付き合いに寛容な習慣があり、曳御柱もだれでも参加できます。
そこで我々一行も早速参加させていただくことにしました。

太い引き縄にビニール紐を巻き付けて各自で引っ張ります。
沿道では応援のラッパや歌が鳴り響き、にぎやかな行列が続きます。

管理人の息子も曳御柱デビューすることができました。

本当は午前中いっぱいまで時間をかけて小野神社までひきつけるのですが、我々一行は途中で離脱し
2班に分かれてお昼ご飯の調達に向かいました。
子供チームは、たのめの森フィッシングパークで釣りをして、大人チームは里山に山菜採りに出かけます。

山菜採りに案内していただいたのは、山菜採り名人の山田さん
いつもとれたての山菜を送っていただき感謝しております。

結構急な斜面ですが、おいしい山菜を採ろうと奮闘する参加者の方々

今年は山菜の時期がかなり遅れているとのことで、例年はあまり取れない山菜も取れたとのことです。

皆さんの奮闘によりとれたての山菜を頂くことができました!

さて、一方の釣り組ですが、フィッシングパークはGWは特に大盛況で混雑するため、特別にオープン前に開けて頂き存分に釣ることができました。

 

娘も釣り上げることができて大満足です。

息子も釣りデビューすることができました!?

さて、存分に釣りと山菜採りを楽しんだ一行は、きららランドに向かい、お待ちかねの昼食をいただきます。

釣った魚はフィッシングパークでワタを抜いてもらい、串打ちして塩焼きにしました。

山菜は、参加者の皆様に自らてんぷらにしてもらい、茹でたてのお蕎麦とともにいただきました。

さて、楽しい旅行もあとわずか、最後はお土産に塩尻が誇る冷凍餃子の老舗美勢商事さんで冷凍餃子詰め放題

袋いっぱいにこれでもかと詰め込んでパンパンになった袋は後日配送でお土産になります。
管理人一家も参加させていただき、娘が目一杯詰め込んだ餃子や春巻き、肉まんなどを後日おいしくいただきました。

こうしてあっという間の1泊2日が過ぎ、皆様満足して頂けたようで大変うれしく思っております。
御柱は7年後ですが、毎年秋の収穫の時期や春の種まきの時期に、このような体験ツアーを開催していきたいと思いますので皆様よろしければご参加ください。

今週末には田植えツアーを開催します。その模様も次回お届けしたいと思います。

<おわり>

おまけ
最後塩尻駅に向かう途中で平出遺跡に立ち寄りました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

プライベートワインを作りましょう

塩尻産ぶどう100%の日本ワインを
お好きなプライベートラベルで楽しみませんか?

お申し込みはこちらから

サラダ街道ふれあいの里

コメントを残す

*

CAPTCHA