ワインに合うレシピ

夏野菜のパスタ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ワインのおともに最適な美味しいレシピを紹介します。
第21弾は、信州産のズッキーニとパプリカをパンチェッタとともに香りよく炒めてパスタに仕上げた夏野菜のパスタです。ナイアガラに合わせて週末のランチにいかがでしょうか?ナスやトマトなど定番の夏野菜を合わせてもおいしく頂けます。

材料
ズッキーニ 1本
パプリカ 1個
パンチェッタブロック 1本
ベルモット 50ml
ニンニク 1片
パスタ 200g

IMG_4297

作り方
ズッキーニ、パプリカ、パンチェッタは5㎜ほどの粗みじん切りにしておきます。
また、パスタ用の鍋に塩を適量入れてお湯を沸かしておきます。

フライパンにみじん切りにしたニンニクとオリーブオイルを敷き、温めます。

IMG_4301

ニンニクの香りが立って来たら粗みじんにしたパンチェッタを加えて炒めます。
お子様がいない場合は、鷹の爪を加えてもよいです。また、パンチェッタの代わりにベーコンでも

IMG_4304

パンチェッタの脂が溶けるまで香りよく炒めたら、ベルモットを50ml加えてフライパンを振り、乳化させます。
なお、この頃からパスタを茹で始めます。

 

IMG_4306

そこに刻んだ野菜を加えて炒めます。

IMG_4307

炒め合わせたら塩コショウで味を調えてパスタソースの完成です。

IMG_4312

オイリーからスープパスタまで、水分量は好みですが、ゆで汁の塩分に気を付けて必要に応じてパスタのゆで汁又はお湯を加えて調整してください。

茹で上がったパスタにソースを合わせ、黒コショウをたっぷりかけていただきます。

IMG_4331

夏野菜のさっぱりした甘さとナイアガラの香りがよく合いますので、皆様もぜひお試しください。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

プライベートワインを作りましょう

塩尻産ぶどう100%の日本ワインを
お好きなプライベートラベルで楽しみませんか?

お申し込みはこちらから

サラダ街道ふれあいの里

コメントを残す

*

CAPTCHA